ごあいさつ

伊藤 記紀編さん1300年延岡実行委員会公式ホームページの開設にあたりご挨拶を申し上げます。

 現在、宮崎県では、記紀編さん1300年を記念して各種事業が展開されておりますが、延岡市にも、天孫ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出逢ったとされる笠沙の御碕(愛宕山)や、その子ホオリノミコト(山幸彦)が産湯を使ったとされる祝子川、さらにはニニギノミコトご陵墓宮内庁参考地など、神話にまつわる史跡が数多く残されております。

 私どもは、このような貴重な資源を積極的に情報発信し、地域を活性化したいとの思いから、平成24年12月に記紀編さん1300年延岡実行委員会を発足したところでございます。

 実行委員会では、古事記編さん1300年となる平成24年度から、日本書紀編さん1300年となる平成32年度までの8年間、延岡市が神話の聖地であることを広く市内外に発信していくこととしています。ご案内のとおり、東九州自動車道につきましては、2014年3月8日に須美江~北浦間が、3月16日には日向~都農間がそれぞれ開通して、いよいよ高速道路時代の幕開けとなりました。

 今後、都市間競争が激しさを増す中、魅力あるまちづくりが求められますが、これらの神話を活用した取り組みが、観光振興や物産振興に繋がり地域が活性化いたしますとともに、市民の皆様や次代を担う子どもたちに誇りと自信を持っていただくことができましたら幸いと考えております。
 
 今後とも実行委員一同頑張ってまいりますので、皆様方の変わらぬご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

記紀編さん1300年延岡実行委員会
実行委員長  伊 藤 俊 郁