神武天皇のお舟出

shinwa08 ウガヤフキアエズとタマヨリヒメの子供として最後に産まれたワカミケヌは、本当の名をカムヤマトイワレヒコ(のちの神武天皇)といい、生まれながらに賢く、性格もしっかりしていました。やがてカムヤマトイワレヒコは、兄たちと相談して天下を治めるため東に旅立つことにし、美々津(日向市)の港から舟出しました。