ニニギノミコト御陵墓

日本書紀にはニニギノミコトが亡くなられたとき、「筑紫の日向の可愛の山陵に葬りまつる」と記されています。北川の可愛岳のふもとの俵野には、宮内庁の御陵参考地に指定されているニニギノミコト御陵墓があり、数百年にもわたり、地域の人々によって「御陵墓祭」が開催されています。

可愛御陵2