笠沙の御碕(愛宕山)

愛宕山はその昔、海に突き出た岬で、笠沙山や笠沙の御碕と呼ばれていました。高千穂に降臨し稲作を伝えたニニギノミコトは、五ケ瀬川を下り、笠沙の御碕に着きました。ニニギノミコトは笠沙の御碕でコノハナサクヤヒメと出逢い結婚しました。このことから、愛宕山は出逢いの聖地といわれています。

IMG_5958

icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
極天さん

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

極天さん 32.558542, 131.664437